2011 101234567891011121314151617181920212223242526272829302011 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

九州旅行 その3

初日の福岡に到着後の写真はありません。なぜなら、撮っていないからです。

夕方ホテルに着いて荷物やらをなんやかやしていたら、あっという間に宴会の時間になったので
写真を撮っているヒマがありませんでした。まぁ、これといって撮りたいモノもありませんでしたし。

宴会料理のメインはもつ鍋でしたが、某地元女性が言うには「ここのもつ、美味しくなか」だそうで
おまけに「固くて噛み切れんし、ちょっと臭いのすると」ですって。
地元の人が言うんですから、ホントに美味しくなかったんでしょうね(笑)

ということで、2日目の朝。ホテルを出発して向かうは明太子道場です。

明太子


写真のたらこ、昆布、唐辛子、秘伝の漬タレ等を使用して、自分好みの味の明太子を作れるという
夢のような体験が出来ます。

で、完成品がこれです。

明太子


ちなみに送られてきた明太子をさっそく炊きたてご飯と一緒に食べてみましたけれども
美味しかったです。市販のモノよりちょっと辛目にしてみましたが、正解でした。
「自分で漬けた」ということを抜きにしても、今まで食べたなかで一番美味しかったです←断言
また同じレシピで作ったモノを送ってもらおうかと思ってます(^^)

その後は熊本に向けて、高速道路をバスは走ります。とにかくひたすら走ります。
そして昼過ぎに到着したのは、馬肉専門店の菅乃屋さんです。ここで昼食。
遠くに阿蘇山やでっかい風力発電用の風車が見え、すぐ隣には熊本空港があるという
素晴らしい(?)ロケーションにあるお店でした。

馬刺しです。右の白いのは、馬のたてがみだそうです。脂っこいかな、と思ったんですが
食べてみると以外とあっさりしていました。
実は初日の宴会でも馬刺しが出たんですが、こちらで食べた馬刺しとは全くの別物でした。
口に入れた瞬間に、新鮮さがまるで違うのが判るほど。馬刺しは熊本に限る、ですな。

馬刺し


で、メインの馬肉のステーキです。

馬肉ステーキ


肉の上に載っている小さくて茶色っぽいブツはニンニクチップですので、もちろん強制排除。
ステーキソースも微妙な味だったので、塩とコショウで食べました。
初めて食べましたけど、美味しかったですよ~。柔らかくて、筋も無くて食べやすかったです。
もちろん、臭みも全然ありません。逆にニンニクの方が臭かったくらいで(笑)
確かに牛とは若干違いますが、黙って出されたらちょっと判らないかも知れません。

お腹も満足したところで、次なる目的地の熊本城に向かいます。2日目のメインですね。

天守閣です。右下に赤い衣装を着た人が立っていますが、武将やら部下やらの格好をした人が
あちらこちらに立っていて、来場者と記念写真に収まっていました。
この人も例外ではなく、とっても人気がありました。

熊本城



宇土櫓

熊本城



天守閣

熊本城



天守閣

熊本城



宇土櫓

熊本城



天守閣

熊本城


ちなみに天守閣には入園料を払うだけで6階(だったかな?)まで登る事が出来ます。
見晴らしが素晴らしいです。ちなみに2枚目の宇土櫓は確か...6階から撮った写真...のはず。


宇土櫓

熊本城



戌亥櫓

熊本城


実は、熊本城に到着した時点で空はどんよりと曇っていたのですが、時間が経つにつれて
徐々に青空が広がってきまして。
最初はちょっとテンション下がり気味だったのが、空が明るくなるにつれテンションも上昇。
気合いを入れて写真を撮り始めました...と言いたいところなんですが、そこは団体行動。
あまり時間に余裕が無かったので、ちゃんとした写真撮影にはなりませんでした。

まだまだ見たいところ、撮りたい写真もたくさんありますので、必ず再訪したいと思います。
それにしても、綺麗なお城でしたね。

熊本城に未練たっぷりのままバスに乗り込み、2日目の宿泊ホテルへ向かいました。


熊本駅

熊本駅



市電

熊本市電


ホテルは熊本駅の真ん前でした。
こうやって見慣れない駅を見ると「遠くに来てるんだなぁ」って感慨深いものがありますね。

そして、市電です。これも今回の旅行で私が楽しみにしていた体験のひとつです。
どこまで乗っても150円。車による渋滞も関係ないし、便利ですよね~。


ホテルの部屋から

熊本駅前夜景


10階の部屋だったので眺めは良かったんですが、高所恐怖症の私は、真下は見ませんでした^^;


くまモン

くまモン


熊本県のキャラクター、くまモンのバッジです。お土産に買ってきました。
なんかね、一目惚れ(笑)
くどくないし、可愛いんですよね。くまモン、熊本で大人気だそうです。

2日目はかなり充実していました。特にこの旅行最大の目的だった熊本城には感動しました。
天気もそこそこ良くなってくれたし、食べ物も美味しかったし、大満足の1日となりました。

夕食後のデザートに食べたミスドのドーナツが、ひときわ美味しく感じました(^^)

Panasonic DMC-LX5
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

2011-11-24 : スナップ : コメント : 2 : トラックバック : 2
Pagetop

九州旅行 その2

門司港を後にして、関門トンネルをくぐり下関へ。商店街のような通りの路地をちょっと入った
魚屋兼料理屋みたいなお店に入りました。と、入ったとたんに生魚の臭いが...ぐへっ。

飲み物を注文して、しばらくするとふぐ刺しが。ほぅ。これが噂のふぐ刺しですね。

ふぐ刺し


みんなが喜ぶふぐ刺しですね。お箸でざざっとかっさらって、豪快に食べるふぐ刺しですね。
恐る恐るひと切れ食べてみましたが...ぐへっ。生臭い。マグロよりも生臭い。
こんなもの、食べられるかいっ!ということで、添乗員さんに差し上げました。
しきりに恐縮しておられましたが、こんなものを食べてもらうこちらが恐縮です(笑)

代わりに「鳥の唐揚げが食べたい」と幹事長に訴えましたが、あっさり却下されました。うみゅ~。

続いて登場したのが、焼きふぐです。

焼きふぐ


これは美味しかったですね~。ふわふわの食感で、味はあっさりしてました。
ちなみに、写真は4人前です。独り占めしたいくらいでしたが...

続いては、ふぐのグラタンです。

ふぐのグラタン


まぁ、グラタンにふぐの身が入っているという...ただそれだけなんですが。
でも珍しいですよ。めったに食べる事は出来ないでしょうね。

そして、茶碗蒸し。

茶碗蒸し


これもふぐの身が入っていました。基本的に白身魚ですから、ふぐの味は全くわかりませんでした。
銀杏が美味しかったですね。

お待ちかねの、ふぐの唐揚げです。

ふぐの唐揚げ


ぶつ切りのまま揚げているので、結構骨があって食べるのが大変でしたけど、美味でした。
鶏肉を食べているみたいでしたね。

写真には写っていませんが、ふぐの白子の揚げ出し豆腐みたいなのも出ました。
ぶよぶよしていて恐る恐る食べてみたんですが、結構美味しかったです。
白子全般って見た目が気持ち悪いので、今まで食べたいと思った事がありませんでしたが
揚げてあればまぁまぁ大丈夫かなと。積極的に食べるモノでは無いと思いますが...

あと、最後に鍋が出たんですが、写真を撮るのを忘れていました。

みんな、下関でふぐが食べられて喜んでいました。


お腹が一杯になったところで、次の目的地の巌流島へ。船で10分くらいでした。

えっと、どちらが武蔵でどちらが小次郎だったのか...^^;
小さい小さい島で、見る物といえば二人の像くらいしかありませんでした。

武蔵と小次郎


そして砂浜には、武蔵が乗ってきたであろうと思われる小舟が置いてありました。
闘いに使われたであろうと思われる櫂も、一緒に置いてありました。

小舟


巌流島は無人島のはずなのですが、なぜかこんなところに自転車が...

自転車


30分ほどで巌流島を後にして、バスは高速道路で宿泊場所の福岡に向かいます。
途中の壇ノ浦PAからの関門橋です。この橋を渡ると、九州です。

関門橋



下関なんか来ないで、九州にいれば良かったのに...というのが、ふぐなんかどうでもいい
正直な私の気持ちでした。
ああ、でも門司港に行けたから良しとするか。

Panasonic DMC-LX5

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

2011-11-18 : スナップ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

九州旅行 その1

11月11日(金)から13日(日)まで、2泊3日で九州旅行に行って来ました。

07:40のスターフライヤー73便で羽田を出発。
出発時には雨が降っていましたが、雲の上に出てしまえばそこは快晴でした。

飛行機




羽田→福岡・北九州線限定で朝食サービスがあるのですが、それがこちら。

朝食


朝食といってもホントの軽食ですが、手作り感たっぷりのサンドウィッチが美味しかったです。
そして、ブルーベリー(?)マフィンとタリーズのコーヒーとビターチョコレート。
これは朝早便の利用者にはありがたいサービスですね。




そして、09:30に北九州空港に到着。

北九州


空はどんよりと曇ってましたが、雨はすっかり上がっていました。
そしてバスは一路、最初の目的地の門司港に向かって走ります。



門司港に近づくにつれ、徐々に雲が切れて青空が見えてきました。
そして到着した頃には、陽が射すほどの晴天になりました。

門司港駅


門司港


門司港


門司港



後ろの高い建物は、建築家の故黒川紀章さんが設計したマンションです。実際に人が住んでます。
31階は展望室になっていて、誰でも登れるそうです。
手前のレンガ造りの建物は、国際友好記念図書館です。

門司港



門司港で1時間ほど休憩した後、昼食を食べに下関に向かいます。下関といえば...ふぐ。
ふぐ料理のコースだそうです。ふぐねぇ...

ということで、その2に続きます。

Panasonic DMC-LX5

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

2011-11-15 : スナップ : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop

有名人似?

もん太
「こんばんは。もん太でつ。頭の後ろから手前にかけて、目にも止まらぬ速さで掻くべし!」

高速毛繕いのせいで、何やら別な生き物というか固まりになったもん太ですが...

もん太
「はぁ。さっぱりしたでつよ。これでまたイケハムって呼ばれて、ファンが増えちゃいまつかね」

はれ?ほれ?もん太くん。その頭のてっぺんの毛はなんですか?誰かに似ちゃってますけど。
それじゃイケハムなんて誰も呼んでくれませんよ~。

「飼い主は何を言ってるんでつか。わけわかんなぁ~い...でつ」

もん太

ちょっと前のガッレジセールのゴリさんみたいな頭してますが(^m^)

Panasonic DMC-LX5

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

2011-11-06 : ハムスター : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

秘密基地

もん太

「こんばんは。もん太でつ。秘密基地で食べるキャベツの味はまた格別でつな」

秘密基地って言ったって、パイプじゃない。ものぐさしてないで、とっとと出て来なさいっ。

Panasonic DMC-LX5

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

2011-11-03 : ハムスター : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

ぼぶ

Author:ぼぶ
性別:♂
住処:東京都下
使用カメラ:EOS 10D & xiaostyle & HOLGA
メインサイト:ぼぶのがらくた部屋

ひまろぐ

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

My Blog List

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。