2014 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

右網膜裂孔レーザー凝固術

アマガエル


日曜日の夜、突然右目に黒い物体がふわふわ浮き始めました。
これが世に言う「飛蚊症」ってヤツかな...くらいに思っていました。

そして本日、午前中に近くの病院の眼科へ。
眼底検査をしている医師の口から「あれ...孔が...」という言葉が。
そして更に「...レーザー...」という言葉も。
それは「網膜に裂け目が出来てしまっているので、レーザー治療する」ということでした。
この症状が出たら、治療は早ければ早いほど良いそうです。
放っておくと、網膜剥離になってしまい、そうなると入院しての手術になるそうです。
ですので、その場で手術を決断しました。

まずは眼底の写真撮影。それを元に医師からの説明がありました。
確かに、綺麗なまん丸の左目に比べて、右目には窪んだ裂け目がありました。

そしてあれよあれよという間に同意書を書かされ、レーザー治療器の前に座って手術開始。
手術台に仰向けに寝て、上からレーザーを当てられるのかと思っていたら
普通に目の検査をするようなスタイルで、ちょっと拍子抜けでした。
痛みはほとんどありません。15分くらいで無事終了。
術後にまた写真を撮られて、再度医師から説明がありました。

レーザーを使った手術では、90%の確率で網膜剥離は防げるとのこと。
自分が残りの10%だったらどうしようと不安になりましたが...
「上手くいきましたよ」との医師の言葉を信じることにしますw

右目にはまだ黒い物体がふわふわしていますが、これは血液とのこと。
裂け目から出血していたので、それが黒くみえるんだそうです。
いずれ吸収されるので消えますよ、との言葉に安心しました。

とりあえずは1~2週間後に検査に行くことになりますが
定期的に検査をしてもらおうと思います。

それにしても、まさか自分がこんなことになるとは夢にも思っていませんでした。
網膜剥離は加齢が主な原因らしいですが、近視が強い人もなりやすいそうです。

普段見えないようなモノが見え始めたら、早めに眼科に行った方がいいかもしれません。
検査をして、なんでもなければそれに越したことはありませんが
私みたいに網膜に孔が見付かったりしたら早めの対処が大事ですから。

EOS10D + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
スポンサーサイト

テーマ : 生き物
ジャンル : 写真

2014-07-01 : 生き物 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

ぼぶ

Author:ぼぶ
性別:♂
住処:東京都下
使用カメラ:EOS 10D & xiaostyle & HOLGA
メインサイト:ぼぶのがらくた部屋

ひまろぐ

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

My Blog List

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。