2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

裏飯屋のもん太と日本代表

もん太

「こんばんは。もん太でつ。化けて出てやったでつ。裏飯屋でつ」

化けてって...そのまんまの姿だし。そもそも、裏飯屋って字がおかしいし。
食いしん坊だったから...お腹が空いてるのかな?w

さて。結局は生中継を見逃してしまったコンフェデ杯の日本対イタリア。録画で観ました。
「イタリア相手に3点も取った」という喜びと「でも結局は負けてしまった」という悔しさと
「イタリアのコンディションが良かったら、ここまで良い試合ができたのか?」という冷静さと。
なんだかいろいろな感情が湧き上がって来ました。

2点目の香川くんのゴールは素晴らしかったですね。ワールドクラスですよ。
振り向きざまのシュート。あのブッフォンが一歩も動けませんでした。
コースもスピードもバッチリでしたね~。浮かせずに抑えたのも良かった。

3点目の岡崎くんのヘディングシュートも良かったです。
遠藤くんのボールも素晴らしかったし、相手の前で頭に合わせた岡崎くんの動きも良かった。
さすがにGKは反応してましたが、手が届きませんでしたね。
あれ、もうちょっと手前だったら掻き出されていたかもしれません。
飛んだコースも絶妙でした。

ただし、3点も取ったのに負けてしまった。これは紛れもない事実です。
リードして追いつかれ勝ち越されまた追いついて。最後の最後に勝ち越され。
これは悔しいですね。観ているこちらが悔しいんですから、実際にプレーしている選手は
もっともっと悔しい思いをしていると思いますが。
前半の吉田くんのミスがなければ...後半の岡崎くんのシュートがポストに弾かれ
詰めた香川くんのシュートもバーに嫌われ...吉田くんのシュートもオフサイド。
「たら」「れば」を今更言っても仕方ありませんが、日本、勝ってたかも...

そして、ここまでイタリアが苦戦したのはやはりコンディションの悪さもありましたか。
涼しい時期のヨーロッパならともかく、冬でも蒸し暑いブラジルです。
試合が始まってすぐに、両選手の顔やユニフォームが汗まみれになっていたほどです。
日本は中3日。イタリアは中2日。1日の差は大きいと思います。
ブランデッリ監督も試合前の会見で「休みが多い日本が有利だ」って言ってましたもんね。
ですから、もし同じ条件で戦っていたら、日本がここまで健闘出来たのかどうか。


攻撃はそれなりなんでしょうけどね~。やっぱりディフェンスが不安定ですよね。
2試合で7失点。そのうちPKの1点を差し引いたとしても...
いくら相手が格上だからといって、ちょっと点を取られすぎでは?
何が悪いんでしょうね。さすがにそこまで分析する力は私にはありませんが...(笑)
あちこちのブログやコラムを読む限りでは、吉田くんがめっちゃ叩かれてます。
まぁ、確かにちょっと危なっかしいところはありますけどね。
2点目なんか、セイフティーファーストでボールを大きくクリアしておけば
絶対に防げた失点ですから。
ただ、DFなら普段から行っているプレーでしょうから、その辺の判断は難しいでしょうね。
試合巧者の相手と対戦する時には、今後は気をつけて欲しいですね。

しかし、なんでウッチーを酒井くんに替えちゃったんでしょうね~。
サイドからの攻撃で1点を取りに行くためでしょうか。
それだったら、あのクロスの精度じゃ問題にならないと思うのですが。
何度も何度も相手に引っかかって、味方にまともに届かない。そんなクロス、あり?
ロンドン五輪の時には、結構攻撃参加して「高速クロス」が武器になっていて
フル代表でも期待出来るかな?と思って見ていたんですが...裏切られましたねぇ。
海外に出て行って、ポジションを確保出来ずに控え続きじゃ無理もありませんか。
監督には、もっともっと使えるSBを発掘して欲しいと切に切に願います。

「日本は負けたけど良く戦った」「あの内容で負けるなんてあり得ない」
この試合も賛否両論が巻き起こっているようですが、私の感想としては...う~ん。
どっちもどっちなんですよね。良く戦ったけど、負けちゃいけない試合だった。
もっとも、世界からは賞賛されているようですが。

最後に、試合を観ていてとても感動したことがありました。
日本がボールを持つと時々「ジャポン!ジャポン!」「オーレ!オーレ!」の大合唱が
スタジアムを包んでいたことです。
そしてイタリアが後ろでボールを回すとブーイング。
観客のほとんどは、明らかに日本を応援してくれていたように思います。
それは強豪イタリアに引いて守ることをせず、立ち上がりから攻めていたからでしょう。
そして香川くんのあの素晴らしいゴールが、一気にぐぐっと観客の心を鷲掴みにしてw
逆転されても取り返すべく前へ前へと向かって行く姿勢が、きっと目の肥えた
ブラジルの人たちに受け入れられたんだと思います。

日本もいつの日にか、ブーイングを受けるような強豪国になって欲しいですね。

EOS50D + EF-S60mm F2.8 Macro USM
スポンサーサイト

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

2013-06-23 : ハムスター : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

コンフェデ杯
こんばんは、ぼぶさん。
実は昨夜はテリヤキ君のお散歩が終わってから
遅い時間に録画した番組を消化してて、
気づいたらメキシコ戦の時間になってたんですよ。
んで、このまま見続けるか録画して寝るか悩み…
とりあえずスタメン確認したら、うっちーじゃなくて
酒井君だったので早々に寝ました(爆)
監督は酒井君使うの、好きですよね。
今野君は納得だけど、酒井君は…
イタリア戦でも酒井君だったのですね(途中から?)
いやぁ、けっきょくイタリア戦もメキシコ戦も
まだ見れてない…てか、見る気力が沸かないというか…
まぁ、消化しなきゃいけない番組が現在
山のようにあるのも理由のひとつなんですけどね。

そうそう、香川君のゴールはニュースで見ました。
いや、惚れ惚れするようなシュートでしたねww
おお、これぞ香川君って感じで。
でもって、確かに日本代表は賞賛とブーイングと
いろんな声があがってるみたいで。
個々の選手の評価は、海外で上がってるらしいとか。
(本田君とか岡ちゃんとか…)

それにしても、確かに最近点数取られすぎな感はありますね。
いや、私のサッカー友達とも冗談で「まやちゃんは結婚してから
ディフェンスがよろしくないぞ!」なんてメールをかわしあったり…
(ちなみに私も友人もまやちゃんは好きな選手です)

いやしかし、ぼぶさんも書いておられますが、
今回の敗戦…一番ショックなのは選手たちですよね。
今回のコンフェデ杯が選手達、監督、スタッフさんたちにとって、
今後のチーム作りにプラスになっていきますようにと
願わずにはおれません。
2013-06-23 23:31 : ブライアン URL : 編集
ブライアンさん、こんばんは。

ありゃりゃ~。ブライアンさんってば、意外とブラック(笑)
まぁそりゃ酒井くんなら観なくても正解ですがww

なぜか監督はお気に入りみたいなんですが、仕事してませんよね。
こんなことなら、駒野くんの方がよっぽど良かった。
無理に海外なんか行かずに、柏でもっともっと
頑張った方が良かったんじゃないでしょうかねぇ。
無駄な時間を過ごしちゃいましたね。

メキシコ戦、私も観るかどうか迷ってます。
場合によったらそのままお蔵入りの可能性もありますね。
スペイン対イタリアの方が面白そう♪

賞賛は海外の方が多いようで。逆に国内はブーイングの嵐。
中には的外れなブーイングも多々ありますけどねw
本田くんも岡崎くんも、移籍の噂が出てきましたね。
どこでもいいです。試合にコンスタントに出て結果を出して
ますます精進して下さい。

監督が「コンフェデ杯で強化すべき課題点が出きった」
みたいな事を言ってたようが気がするんですが...
だとすれば、1年後には課題を克服した強い日本代表が
観られることを私も切に願っております。
2013-06-24 21:25 : ぼぶ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ぼぶ

Author:ぼぶ
性別:♂
住処:東京都下
使用カメラ:EOS 10D & xiaostyle & HOLGA
メインサイト:ぼぶのがらくた部屋

ひまろぐ

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

My Blog List

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。