2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Eric Clapton Japan Tour 2014

エリック・クラプトン コンサートチケット

2月28日金曜日。
エリック・クラプトン3年ぶり(単独では5年ぶり)の日本ツアー最終日。
日本武道館でのコンサートに行って来ました。
2003年が初回。2011年が2回目(スティーブ・ウィンウッドとの共演)。
そして今回が3回目になります。

今回が最後の日本公演か?なんていう噂もちらほらありまして...
もしかしたら見納めになってしまうかもしれないと思ったら「行かねばなるまい!」
ということで、昨年10月にチケットを予約してしまいました。
「おそらくサヨナラを言う」なんて言われちゃったらねぇ。

席は2階の、ほぼステージの真横くらいでした。クラプトンの横顔がよく見えた(笑)

私がエリック・クラプトンを知ったのは三菱自動車CMがきっかけでした。
衝撃的なギターのフレーズを聴いて、鳥肌が立ちました。それがLaylaでした。

初めてのコンサートで生のLaylaを聴いたときには、鳥肌が立ちすぎて寒気が(笑)
その後、携帯の着信音をLaylaに替えたのは事実ですw

そして今回で3回目のコンサート。
さすがに68歳という年齢では、全盛期の声の伸びや高音に比べてしまうと
ちょっと苦しいものがありますが、まだまだ十分聴かせてくれます。

ギターのテクニックは相変わらず素晴らしく「I Shot The Sheriff」のアドリブでは
演奏後も拍手が鳴り止まず、次の曲の始まりまで拍手が続いていたという...
これは圧巻でした。会場からも「神様~!!」の声が飛んでいました。

今回、私の大好きなLaylaはアコースティックでちょっと残念だったのですが
曲の合間にクラプトンの短いMCが入りました。
 
 初来日からここで40年演奏してきた。
 世界で一番いい場所だよ。
 招いてくれてありがとう。

みたいなことを言っていたようです。(さすがにそれだけの英語は聞き取れませんw)
まさか、これが最後のサヨナラの言葉でしょうか?
とかなんとか言いながら、また3年後くらいに来日してくれるといいんですけど...

 Laylaをエレクトリックで聴きたかった
 アンコールを自分で唄わずにバンドメンバーに唄わせるとは
 ピアノ(キーボード)のアドリブが特に多くて、ちょっと飽き気味 

等々、思うところはいろいろありましたけど、定番の名曲もたくさん聴けたし
3年ぶりのコンサートは満足できる楽しい夜となりました。
嫁もノリノリで楽しんでいたようです。

そして終演後は近くのホテルで1泊。
小腹が空いたので、コンビニで軽く食料を調達してホテルに向かいましたw

翌日は東京スカイツリー付近をお散歩予定です。

EOS50D + EF-S60mm F2.8 Macro USM
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

2014-03-01 : スナップ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

クラプトン、大ファンという訳ではないのですが、洋楽が爆発的に流行った年代なので・・・。
どの辺の年代かはご想像にお任せ(笑)
クラプトンは有名な曲も多いので、やっぱり好きです。
大御所という感じもしますよね。
今の洋楽はあんまりわかりませんが、果たして、この年代になっても頑張り続けられるアーティストがいるのかしら?って思っちゃいます。
2014-03-06 13:05 : Sacchan URL : 編集
Sacchanさん、こんばんは。

洋楽が爆発的に流行った年代...私にもありましたねぇ。
きっと同世代だと思いますよ(笑)

クラプトンさんは日本贔屓なので、ありがたいです。
定期的に日本に来てくれますからね。とんかつが大好きらしいですw
これが最後だとすると、寂しいです...

私も今の洋楽は全然わからないんですよね。
サウンド的にもあの頃が一番良かったと思ってます。
2014-03-06 22:41 : ぼぶ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ぼぶ

Author:ぼぶ
性別:♂
住処:東京都下
使用カメラ:EOS 10D & xiaostyle & HOLGA
メインサイト:ぼぶのがらくた部屋

ひまろぐ

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

My Blog List

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。