2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ツバメの巣が...

ツバメの巣
こんなことに...(涙)

仕事が終わって様子を見ようと窓から覗いたら...
巣が半分以上壊されて、ツバメもいませんでした。

何年か前もカラスに襲われて巣が崩壊しちゃったんですよね。
これだけ大きく壊されているところをみると、奴らの仕業に違いありません。

いやもう、言葉がありません。ハムスターを亡くした時のような失望感が...

来年はカラス対策をしっかりと立てるので、懲りずに戻って来てね~。

EOS50D + EF70-300mm F4-F5.6 IS USM
2015-05-22 : スナップ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

GWも...

レコード
あっという間に終わってしまいますね。
長すぎる連休は、労働意欲を削いでしまう諸刃の剣(笑)

今年は、義母に頼まれた玄関への手すり付けと10枚程の網戸の張り替え。
ヘタをすると「ゴールデンウィーク」が「グッタリウィーク」になるところでしたが...w
今日は最終日ということで、私と嫁の「欲しいモノ」を買いに出掛けました。

私の収穫は中古レコード。5枚購入しました。
もっと欲しいレコードがたくさんあったんですけど、キリが無いので...
吟味して吟味して5枚に絞りましたw
ちょこちょことヤフオクやら中古屋で集めています。

Canon Powershot N

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

2015-05-06 : スナップ : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

初詣?

初詣
新年早々のブログの更新が2月の頭というのもなんだかですが....
初詣が2月の頭というのもなんだか過ぎですよねぇw

皆様、今年もよろしくお願い致します。

今更ながら、初詣に行って来ました。
今年も「良いことは起こらなくてもいいから、悪いことが起こりませんように」と
一生懸命にお願いして来ましたよ。
平々凡々な一年が無事送れますように。それだけで充分です。

PowerShot N

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

2015-02-01 : スナップ : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

2014年最後の日

イルミネーション

2014年も残すところあと数時間です。今年もあっという間に1年が過ぎ去りました。
ブログは相変わらずの気まぐれで、何度広告が出た事やらw

なんとな~く過ぎて行った1年でしたけど、最大の出来事は目の手術ですかね、やっぱり。
まさか自分がそんな事になるとは思ってもいませんでしたから...
それ以外は特にこれといったこともなく、平々凡々とした1年でした。

ハムスターを通じて知り合った方々の中には、愛ハムを亡くされたり
新しいハムさんをお迎えしたりといろんな方がいらっしゃいました。
今年もそんなハムブロガーさん達にとってもお世話になりました。

5月頃から仕事が忙しくなってしまいまして。
お金はそんなにいらないから、来年はほどほどの仕事量に戻って欲しいなぁ。
「贅沢言うな」って怒られそうですが...
あんまりガツガツ仕事をしたくないタイプなんですよねww
仕事はほどほど。プライベートもほどほど。適度が一番ですね。

ろくに更新もしていないにも拘わらず、遊びに来て頂いた方々に感謝申し上げます。
今年もありがとうございました。
こんな拙サイトではございますが、来年もよろしくお願い致します。←図々しいw

それでは皆様、よいお年を♪

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

2014-12-31 : スナップ : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

おばあちゃんの原宿

巣鴨

3連休の最終日、義父母のリクエストにお応えして行って来ましたよ。巣鴨に。
祭日だから都内は空いてるだろう...と読んで、車で行ってみました。
案の定、道はスイスイ。行きも帰りも渋滞は皆無で楽ちんでした。
時間的には家から1時間半くらいでしょうか。横浜の実家に帰るより近いw

「4」のつく日はメインストリートの「地蔵通商店街」が縁日ということで、露店がたくさん。
着いた時にはまだ午前9時過ぎだったので人はまばらでしたが、徐々に人が増えてきて
昼前にはまっすぐ歩くのも困難なほどの大混雑でした。

巣鴨

何年か前にも行った記憶がありまして、その時には年配の方ばかりが目立ったんですが
昨日は結構若者の姿も見かけました。写真を撮りまくっていましたねぇ。
以前行った時よりも違和感を感じなかったのは、自分が少しだけ歳をとったせいでしょうか(笑)

巣鴨

美味しそうな露店がたくさんありましてね。お好み焼き、たこ焼き、ドネルケバブ...
しかも場所柄なのか、普段お祭りなどで見かける値段よりも安いんです。
今回はうな重をご馳走になりましたけど、もし次回行くとしたら露店巡りをしたいですw

Powershot N

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

2014-11-25 : スナップ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

新横浜ラーメン博物館

新横浜ラーメン博物館
8月の長渕剛さんのコンサートの前に、新横浜ラーメン博物館に行ってみました。
しっかり入場料を取られました...テーマパークらしいので、仕方ないですかね。

ただお店が集まっているだけかと思っていたのですが、昭和の下町を再現していたり
懐かしの駄菓子屋があったりと、なかなか楽しめました。

肝心のラーメンはというと、吟味に吟味を重ね、2軒に絞りました。
まずは「無垢-muku-ツヴァイテ」さんです。
私はミニ無垢ラーメン、嫁はミニ焦げミソラーメンをそれぞれ注文。
ここではいろいろなラーメンを食べ比べできるように、各店舗がミニラーメンを用意しています。
で、肝心の味ですが、やっぱりなんだか日本のラーメンとは違った感じでした。
バターの味がしたのにはびっくり。洋風ラーメン...なのかなぁ。
個人的には、日本で食べる普通のラーメンの方が美味しかったですね。

味よりも気になったのがこれ。

新横浜ラーメン博物館
さすがにサッカー強豪国です。ユニフォームを着た...7人の小人?
ラーメンよりこっちが気に入っちゃいましたww


そして2軒目は「こむらさき」さんです。
1度は食べてみたいと思っていた熊本ラーメンなんですが、問題はニンニクチップ。
でもまぁ、写真で見るとゴマみたいに小さいし、炒めてあるから大丈夫かも...
もしダメならチップだけ嫁にあげちゃえばいいか、ということで、一か八かの勝負w

実際に食べてみたら、ニンニクなんて全然感じませんでした。
むしろ、香ばしくて美味しかったですね。

他にも食べてみたいラーメンがいろいろありましたが、さすがにお腹が限界でした。
わざわざここにラーメンを食べに来ることは無いと思いますが、何かのついでがあれば
また来てみようかなという気にはなりました。

xiaostyle

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

2014-09-02 : スナップ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

終わった~

ツアートラック
コンサート終わってホテルに戻りました。
最高に楽しかった~。
今夜は興奮冷めやらずで
寝られないかもしれない(笑)


2014-08-17 : スナップ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

チェックイン

ホテルより
ホテルにチェックイン。
あと1時間半で開演。
わくわくが止まらないw
2014-08-17 : スナップ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ハムストラップ再び

ハムスターストラップ
以前ガチャガチャでゲットしたハムスターのストラップを載せましたが
覚えていらっしゃいますでしょうか。その時の記事はこちら
今回また新しいストラップをゲットしてしまいました。
前回と同じ会社のシリーズ第3弾です。

このハムさんはジャンガリアンの「もち寝」だそうです。
この姿、ハムスターを飼っている人でなければ、まずお目にかかれないでしょうね。
かなり忠実に再現されているのではないでしょうか。ちゃんと尻尾までついてるしw
このシリーズは全8種類。あと5種類目指して、またホームセンターに行って来ますww

本当はストラップなのですが、紐を外して置物として飾ってあります。

EOS50D + EF-S60mm F2.8 Macro USM

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

2014-03-13 : スナップ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

東京ソラマチ

エリック・クラプトンのコンサートの翌日、3月1日は朝から雨模様。
こればっかりは予報通りなので、仕方ありません。
ただ、ホテルを出る頃にはほぼ雨も止んでいました。

この日は予定通り、東京ソラマチへ出掛けました。
九段下からだったので、20分くらいで到着。
う~ん。都心の交通網は素晴らしいです(笑)

ファッション系には二人とも全く興味が無いので
雑貨と食べ物の店を中心に。というか、ほぼそれだけ。
「東京スカイツリー限定○○」が氾濫しております。
そして限定品は例に漏れずお値段高めw
限定という響きに弱い人は、かなりの散財を覚悟ですww


東京ソラマチって東京スカイツリーが真上に刺さっているようなモノなので
4Fの庭園(?)みたいな場所からスカイツリーを見上げるの図。

東京スカイツリー


展望台が雲に覆われて、下から見るとぼんやりとしています。
これじゃ展望台に登っても外の景色はほぼ見えないでしょう。
この日にツアーで来たお客さんは可哀想ですよねぇ。残念ですよねぇ。
我々は元々スカイツリーには登る予定がなかったので他人ごとですが(笑)

正直言って、東京ソラマチは一度行けば次は無いって感じですね。
今度は東京スカイツリーの展望台に...登る...のかなぁw


帰りに駅のホームから撮った東京スカイツリーです。
少しは雲が晴れたみたいですね。
でも、東京タワーの方が格好良いと思った私なのでしたw

東京スカイツリー


Panasonic DMC-LX5

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

2014-03-02 : スナップ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

Eric Clapton Japan Tour 2014

エリック・クラプトン コンサートチケット

2月28日金曜日。
エリック・クラプトン3年ぶり(単独では5年ぶり)の日本ツアー最終日。
日本武道館でのコンサートに行って来ました。
2003年が初回。2011年が2回目(スティーブ・ウィンウッドとの共演)。
そして今回が3回目になります。

今回が最後の日本公演か?なんていう噂もちらほらありまして...
もしかしたら見納めになってしまうかもしれないと思ったら「行かねばなるまい!」
ということで、昨年10月にチケットを予約してしまいました。
「おそらくサヨナラを言う」なんて言われちゃったらねぇ。

席は2階の、ほぼステージの真横くらいでした。クラプトンの横顔がよく見えた(笑)

私がエリック・クラプトンを知ったのは三菱自動車CMがきっかけでした。
衝撃的なギターのフレーズを聴いて、鳥肌が立ちました。それがLaylaでした。

初めてのコンサートで生のLaylaを聴いたときには、鳥肌が立ちすぎて寒気が(笑)
その後、携帯の着信音をLaylaに替えたのは事実ですw

そして今回で3回目のコンサート。
さすがに68歳という年齢では、全盛期の声の伸びや高音に比べてしまうと
ちょっと苦しいものがありますが、まだまだ十分聴かせてくれます。

ギターのテクニックは相変わらず素晴らしく「I Shot The Sheriff」のアドリブでは
演奏後も拍手が鳴り止まず、次の曲の始まりまで拍手が続いていたという...
これは圧巻でした。会場からも「神様~!!」の声が飛んでいました。

今回、私の大好きなLaylaはアコースティックでちょっと残念だったのですが
曲の合間にクラプトンの短いMCが入りました。
 
 初来日からここで40年演奏してきた。
 世界で一番いい場所だよ。
 招いてくれてありがとう。

みたいなことを言っていたようです。(さすがにそれだけの英語は聞き取れませんw)
まさか、これが最後のサヨナラの言葉でしょうか?
とかなんとか言いながら、また3年後くらいに来日してくれるといいんですけど...

 Laylaをエレクトリックで聴きたかった
 アンコールを自分で唄わずにバンドメンバーに唄わせるとは
 ピアノ(キーボード)のアドリブが特に多くて、ちょっと飽き気味 

等々、思うところはいろいろありましたけど、定番の名曲もたくさん聴けたし
3年ぶりのコンサートは満足できる楽しい夜となりました。
嫁もノリノリで楽しんでいたようです。

そして終演後は近くのホテルで1泊。
小腹が空いたので、コンビニで軽く食料を調達してホテルに向かいましたw

翌日は東京スカイツリー付近をお散歩予定です。

EOS50D + EF-S60mm F2.8 Macro USM

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

2014-03-01 : スナップ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

クラプトンライブ

今日はエリック・クラプトンの
日本武道館公演最終日。
いろいろ思うところはありますが
なかなか良いライブでした。

ただ今ホテルで寛ぎ中(^_^)ノ

2014-02-28 : スナップ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

発掘完了

恐竜の発掘には、それほど時間はかかりませんでした(笑)

粉状になったチョコレートを筆で丁寧に払うと、恐竜の骨が。

チョコレート


そして骨と骨の間に溜まった粉状のチョコレートは、ハンマーの反対側に付いている
ピックで丁寧に取り除きます。

チョコレート


そんなこんなで...10分程度で綺麗なティラノサウルスの骨を発掘完了です。

チョコレート

う~ん。意外とあっさり終わっちゃいました。もっと時間がかかるかと思ったのにw
しかし、こういうプレゼントもいいですね。目と手と口で、一箱で三度楽しい♪

さて。ティラノサウルスは食べられるのでしょうか。ホワイトチョコレートなのかな?
そして骨が埋まっている土台も食べられるのか...

とりあえず板チョコと粉チョコを溶かして、温かい牛乳で割って飲んだら美味しかったです。
濃厚なチョコレートドリンクになりました。クセになりそうな味でしたよ♪

EOS50D + EF-S60mm F2.8 Macro USM

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

2014-02-21 : スナップ : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

発掘開始

先日のバレンタインデーに嫁に貰った恐竜チョコレート。いよいよ恐竜の発掘開始です。

まずは付属のハンマーで表面を軽くめった打ちw
全体にヒビが入った状態にします。

チョコレート



そして、同じく付属のスプーンでヒビの入った表面のチョコレートを取り除き始めます。
ただ、これはスプーンを使うより指でつまんだ方が楽でした。
すると、割れたチョコレートの下に何やら白い物体を発見しました。

チョコレート



表面の全てのチョコレートを取り除くと、先程よりもはっきりとした骨格が。
粉になったチョコレートに覆われた白い骨。これはまさか...世紀の大発見か?

チョコレート



そして、もったいぶって次に続きます(笑)

EOS50D + EF-S60mm F2.8 Macro USM

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

2014-02-18 : スナップ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

バレンタインデー

チョコレート
今日は2月14日のバレンタインデー。他の女性からチョコレートをもらうことはあり得ないので
今年も嫁さんからのチョコだけでしたw

これはモロゾフのトリュフチョコ。いろいろな味があって美味しそうです。
毎日1個づつ食べても2週間はもたない...

しかしながら、もらったチョコはこれだけではなかったのです。
まぁ、当然ですね。これだけじゃ少なすぎる(笑)

他にもらったチョコはこれです。

チョコレート

その名もジュラシック・ショコラ。日本語なら恐竜チョコってとこでしょうか。

で、箱を開けると...

チョコレート

なぜか筆とハンマーとスプーンがw
巷では結構有名なチョコらしいので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。
化石の発掘を楽しみながら、なおかつ美味しい思いが出来るという素晴らしさ。

発掘過程をちょいちょいアップしていきたいと思います。

EOS50D + EF-S60mm F2.8 Macro USM

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

2014-02-14 : スナップ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

広島旅行3日目~最終日~

とうとう広島旅行も最終日の朝を迎えました。
起きたのは朝7時くらいだったでしょうか。自然に目が覚めました。
外ではすずめがちゅんちゅん鳴いています。ということは...
布団から出て障子を開けてみると...

宮島

おぉ。晴れてる。眠気も吹っ飛びテンションがグッと上がります。
7時30分からの朝食をそそくさと済ませて、手早く身支度。
本日の朝食は定番の和定食。焼き鮭、味付き海苔、味噌汁、サラダ等々。
普段はパン食の私ですが、なぜか旅行に行くとご飯でも平気。しかも、おかわりまでww

最終日の予定は、昼食場所に12時集合。それまでは自由行動です。

8時30分発のホテルのバスに乗って、厳島神社へ。
荷物はホテルの従業員が、昼食が終わった頃にフェリー乗り場まで
届けてくれるとのこと。ありがとうございます。
昨日のどんよりした空の下と快晴の青空の下で見る大鳥居。
印象が全く違います。

そして決定的な違いは、天気だけではありませんでした。
昨日は満潮でしたが、今日は干潮。大鳥居まで歩いて行けました。
添乗員も「満潮時と干潮時を見られてラッキーですね」と言ってましたね。

宮島

小学生の修学旅行でしょうか。黄色い帽子をかぶった子供がたくさんいました。

宮島

海側からの大鳥居を下から見上げるの図。
真ん中の黒い看板(正式名称は扇額)には「厳島神社」と書いてあります。
ちなみに反対の陸側は「伊都岐嶋(いつきしま)神社」です。古い時代の呼び方でしょうか。

宮島

宮島

宮島

宮島

快晴の大鳥居や神社を満喫した後、参道までぶらぶら散歩をしながら戻ります。
途中、フォトジェニックな鹿に遭遇。

鹿

鹿

時間があれば、五重塔をもっと満喫したかったのですが...

宮島

すっかり水が引いた大鳥居。また訪れることはあるのでしょうか。

宮島


昼食までまだ時間があるので、土産を買ったり喫茶店でひと休みしたり。
私は旅行前に調べておいた「栗あんの入ったもみじ饅頭」の店をいくつか回り無事ゲット。
なかでも藤い屋さんの「栗きんとん」は絶品でした。
他店の栗あん入りが80円程度なのに対し180円。値段も高いが、しかしレベルも高いです。
「ひまろぐ」にもアップしますが、これは本当に美味しかったです。
季節限定で、しかもネットでは買えません。それが残念で残念で残念で残念で。
もっとたくさん買ってくれば良かった...(涙)

それから、参道をぶらぶら歩いていたら何かのロケをやっているようでした。
テレビカメラの前で、なにやら楽しそうに男女がわちゃわちゃしていました。
よく見ると、玉ちゃん。浅草キッドの玉袋筋太郎さんでした。背が高い。
あと、江口ともみさんだそうです。たけし軍団のつまみ枝豆さんの奥様ですね。
何の番組なのかは不明ですが、芸能人を見られてラッキーかなw

さて。そんなこんなでやっと昼食の時間です。花菱さんのあなごめしです。
国産天然穴子を使っているそうです。国産...天然...
食品偽装が続々と発覚している今、国産天然を信じて良いのでしょうか?(笑)
でもまぁ、発覚後も国産天然を謳っているのですから、信じましょう!!

宮島のあなごめしは有名ですよね~。正直、これを食べるためだけに今回の旅行に
参加したと言っても過言ではありません(笑)
あなご大好きな私にとって、それだけ価値のある食事だったのです。

あなごめし

美味しかったですよ~。穴子も柔らかくて、ご飯も丁度良い炊き加減。
ウナギよりもさっぱりしていて、でももうちょっとご飯の量があれば...
まぁ、贅沢は言うまいて。ご馳走様でした。


昼食後、ホテルに連絡をしてフェリー乗り場まで荷物を運んできてもらいました。
従業員の皆さんもとても親切で、いろいろと面倒をみてくれました。
ご飯も美味しかったし、喧噪とは無縁の静かで落ち着くホテルでした。
宮島シーサイドホテルさん。お世話になりました。

そしてフェリーで宮島を後にし、最終目的地の錦帯橋を目指します。
途中、雨がぱらぱら降ってきましたが、錦帯橋に到着する頃にはまた青空が戻りました。
これも写真でしか見たことがありませんでしたが、楽しみにしていた場所です。

錦帯橋

錦帯橋

岩国城

1枚目の写真、左側の山の上に見える三角形の建物は、岩国城だそうです。アップで。
ここへはロープウェイを使って行くらしいのですが、時間が無かったので割愛です。
とにかく錦帯橋では時間が無く、反対側に渡ってすぐに戻ってくるという慌ただしさ。
もっとも渡った先には何やらいろいろあったんですが、興味をそそられるモノは無かったので
慌ただしくても特に問題はありませんでしたけどw

そういえば、テレビに取り上げられたというソフトクリーム屋がありましたね。
現在120種類のソフトクリームを売っているそうです。
定番の味から、お茶漬け、ラーメン、にんにくなど「?」なモノまでw
しまいにはビフィズス菌や岩国れんこん。味があるんかいっ!ってツッコミたくなりますなww


岩国錦帯橋空港までは約20分で到着。この飛行機で羽田に向かいます。
ボーイング737型機。空港がこじんまりしているので、飛行機も小さいです。

岩国錦帯橋空港

着陸寸前に上下に大きく揺れて怖かったですが、無事に羽田空港に到着しました。
いやホント。無事で良かった。揺れた瞬間、機内が結構ざわつきましたから。

羽田空港


そんなこんなで、2泊3日の広島旅行はあっという間に終わりました。
感想としては「楽しかった~」ですね。やはり初めて行く場所は楽しいです。
ただ、前回の九州旅行同様、団体行動の制約だけが残念でした。
厳島神社とその周辺なんて、あと2時間いても良かったと思いましたし
平和記念公園の資料館ももっとゆっくり回りたかった。原爆ドームもゆっくり見たかった。

広島に詳しい人に聞くと「それだけ回ればあとは行くところ無いよ」ですってw
ということは、もう2度と行くことは無いということですか。
行くとすれば、完全制覇出来なかった「栗あんのもみじ饅頭」を
コンプリートすることくらいしか目的がありませんかねぇ(笑)

さて。2年後の旅行はどこに行くのでしょうか。北海道がいいな~。
でもそうなると、生ものが苦手な私にはまたまた問題が発生しますね。
ま、それはそうなった時に考えればいいか。連れて行ってもらえればの話ですが。
「あいつ、面倒くさいから置いて行こう」なんて言われたら...悲しい(笑)

Panasonic DMC-LX5

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

2013-11-22 : スナップ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

二重な虹

虹
雨上がりに空を見上げたら、不思議な虹が出ているのを発見しました。
虹の外側に、さらに虹。調べてみたら副虹(ふくこう)というそうです。
諸説ありますが、副虹を見ると幸せになれるらしいです。

願い事でもしておくべきだったかなぁ。

EOS50D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

2012-09-15 : スナップ : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

九州旅行 完結

前回からだいぶ間が空いてしまいましたが...九州旅行記の完結編です。

旅行最終日の朝。ホテルの部屋から午前7時の熊本の空。まだ薄暗いです。
綺麗な朝焼けっぽいですが、ちょっと雲が多いような気がします。

朝焼け


この日は熊本港からオーシャンアローというフェリーで長崎の島原へ渡ります。
それにしても、すごい数のユリカモメが後部デッキの周りを飛んでいます。
ホントにすぐそこ。目の前をビュンビュン飛んでいます。それもそのはず。そのワケは...

カモメ


これです。

カモメ


カモメのエサとして、袋入りのかっぱえびせんが100円で売っているのです。
それを目当てに、無数のユリカモメが集まって来たのでした。
こうやって指で持っていると、器用にかっぱえびせんをかっぱらって行きます。
投げても上手にくちばしでキャッチします。私も上手に口でキャッチしました(笑)

しばらくはフェリーの周りを飛んでいたユリカモメですが、島原に近づくにつれて
徐々に数は減っていきました。

カモメ


カモメ


熊本港を出発して30分ほどで島原に到着。最初に向かったのは、雲仙岳災害記念館「がまだすドーム」。
1990年の雲仙普賢岳の噴火を見たり聞いたり体験したり出来る施設です。
そして目の前にそびえ立つのは雲仙普賢岳。
中腹付近の茶色い部分は、火砕流によって木々が焼き尽くされて露出した地肌です。

雲仙普賢岳


テレビの映像ではイヤというほど観た事がある普賢岳ですが、実物を目にすると言葉がありません。
そして前述のがまだすドームを体験すればなおさら。自然の猛威を強烈に感じました。


突然ですが、日本代表のユニフォームを着た坂本龍馬像がこんなところに。
何故龍馬さんがこんな格好でここにいるのかは、こちらをどうぞ。

龍馬JAPAN


龍馬JAPAN


いやいや。こんなモノがあるとは全く知りませんでした。嬉しいサプライズでしたね(^^)


龍馬さんに別れを告げて、次に向かったのは旧大野木場小学校です。
ここは普賢岳の火砕流の直撃は受けなかったものの、すぐ裏を流れた火砕流の熱によって
ボロボロになってしまった小学校がそのまま残っています。
遠目に見ると、年数が経って劣化してしまった校舎に見えるんですが...

旧大野木場小学校


近づいてみると、これは正面玄関でしょうか。
ガラスは溶けてしまって、何もありません。中も空っぽです。ペンキも剥げてます。

旧大野木場小学校


そして、ここは理科室だったのでしょうか。水道が変色して、外の柱がぐにゃりと曲がっています。
もちろん室内はぐっちゃぐちゃです。
「テレビで観た遠く離れた場所での惨劇」が今、こうして目の前にあります。

旧大野木場小学校


さて。重~い空気を引きずりながら、一路長崎市内へと向かいます。中華街で昼食です。
長崎と言えば...やはり長崎ちゃんぽんでしょうね。私は皿うどんを選択しましたが(笑)
江山楼というお店です。長崎の中華街では有名みたいですね。

皿うどん


写す角度が変なのは、食べ始めてから写真を撮るのを忘れた事に気付いたからです。
向こう側は箸を付けちゃったので、ぐちゃぐちゃになってます^^;

美味しかったですよ。皿うどんといえば酢が付きものですが、こちらのお店は「ソー酢」でした。
オリジナルなんでしょうね。酸っぱすぎず、とても美味しかったです。
で、完食するとお皿の底にこんな字が。

皿うどん


こちらこそ、美味しい皿うどんをありがとうございました(^^)

美味しい昼ご飯の後は、最終目的地の長崎平和公園に向かいます。
あまりにも有名な平和祈念像ですね。

長崎平和公園


長崎の鐘です。被爆地の軍需工場で働いていて亡くなった方々の冥福を祈るために造られました。

長崎平和公園


長崎刑務所浦上刑務支所跡です。原爆によって破壊された建物の基礎が今でも残っています。

長崎平和公園


浦上天主堂遺壁です。これまた原爆によって倒壊した浦上天主堂の残骸の一部を
平和公園に移築したそうです。

長崎平和公園


そして、写真は撮っていませんが、最後の最後は長崎原爆資料館へ。
気軽な気分で入館したのですが...出て来た時には皆無口でした。
とにかく戦争の悲惨さを存分に感じて来ました。ありきたりですが「戦争はもういやだ」



いよいよ九州とお別れ。長崎空港からこの飛行機で帰ります。

ANA670便


11月13日午後8時25分。無事に羽田到着です。帰宅したのは午後11時過ぎていたでしょうか。


初めての九州旅行。楽しかったです。めちゃくちゃ楽しかったです。そして忙しかったです。
ふぐ、もつ、明太子、馬肉、ちゃんぽん。とりあえず各地の有名な食べ物は食べましたし
移動中は雨が降っても、バスを降りての見学中は陽が射してくれました。
福岡・中州の屋台に寄らなかったことが唯一残念だったかなぁ。
熊本ではくまモンの存在を知り、そのとぼけた表情にすっかり魅了されました。熊本城はリベンジ!!
次に長崎に来る時は、有名な観光地を周ってみたいものですなぁ。

それと、団体旅行の宿命なので仕方の無いことですが、とにかく時間が足りませんでした。

今回持参したデジカメは一眼ではなくてコンデジでした。
最初は一眼も考えていたのですが、忙しいスケジュールの中、恐らくゆっくり写真など撮る時間は
無いだろうと思い、泣く泣くコンデジを選択したのでした。
門司港や熊本城では「ここで一眼があったなら...」という場面に何度も出会いましたが
考えてみると、せっかく一眼を持っているのに時間が無くてじっくり撮れないとなると
恐らくはストレスが溜まりまくってしまったかもしれませんから、結果的には良かったのかなと。
そう考えることにしました←ポジティブ思考

絶対にもう一度行くからね。待ってろよ>長崎&熊本

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

2011-12-09 : スナップ : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

九州旅行 その3

初日の福岡に到着後の写真はありません。なぜなら、撮っていないからです。

夕方ホテルに着いて荷物やらをなんやかやしていたら、あっという間に宴会の時間になったので
写真を撮っているヒマがありませんでした。まぁ、これといって撮りたいモノもありませんでしたし。

宴会料理のメインはもつ鍋でしたが、某地元女性が言うには「ここのもつ、美味しくなか」だそうで
おまけに「固くて噛み切れんし、ちょっと臭いのすると」ですって。
地元の人が言うんですから、ホントに美味しくなかったんでしょうね(笑)

ということで、2日目の朝。ホテルを出発して向かうは明太子道場です。

明太子


写真のたらこ、昆布、唐辛子、秘伝の漬タレ等を使用して、自分好みの味の明太子を作れるという
夢のような体験が出来ます。

で、完成品がこれです。

明太子


ちなみに送られてきた明太子をさっそく炊きたてご飯と一緒に食べてみましたけれども
美味しかったです。市販のモノよりちょっと辛目にしてみましたが、正解でした。
「自分で漬けた」ということを抜きにしても、今まで食べたなかで一番美味しかったです←断言
また同じレシピで作ったモノを送ってもらおうかと思ってます(^^)

その後は熊本に向けて、高速道路をバスは走ります。とにかくひたすら走ります。
そして昼過ぎに到着したのは、馬肉専門店の菅乃屋さんです。ここで昼食。
遠くに阿蘇山やでっかい風力発電用の風車が見え、すぐ隣には熊本空港があるという
素晴らしい(?)ロケーションにあるお店でした。

馬刺しです。右の白いのは、馬のたてがみだそうです。脂っこいかな、と思ったんですが
食べてみると以外とあっさりしていました。
実は初日の宴会でも馬刺しが出たんですが、こちらで食べた馬刺しとは全くの別物でした。
口に入れた瞬間に、新鮮さがまるで違うのが判るほど。馬刺しは熊本に限る、ですな。

馬刺し


で、メインの馬肉のステーキです。

馬肉ステーキ


肉の上に載っている小さくて茶色っぽいブツはニンニクチップですので、もちろん強制排除。
ステーキソースも微妙な味だったので、塩とコショウで食べました。
初めて食べましたけど、美味しかったですよ~。柔らかくて、筋も無くて食べやすかったです。
もちろん、臭みも全然ありません。逆にニンニクの方が臭かったくらいで(笑)
確かに牛とは若干違いますが、黙って出されたらちょっと判らないかも知れません。

お腹も満足したところで、次なる目的地の熊本城に向かいます。2日目のメインですね。

天守閣です。右下に赤い衣装を着た人が立っていますが、武将やら部下やらの格好をした人が
あちらこちらに立っていて、来場者と記念写真に収まっていました。
この人も例外ではなく、とっても人気がありました。

熊本城



宇土櫓

熊本城



天守閣

熊本城



天守閣

熊本城



宇土櫓

熊本城



天守閣

熊本城


ちなみに天守閣には入園料を払うだけで6階(だったかな?)まで登る事が出来ます。
見晴らしが素晴らしいです。ちなみに2枚目の宇土櫓は確か...6階から撮った写真...のはず。


宇土櫓

熊本城



戌亥櫓

熊本城


実は、熊本城に到着した時点で空はどんよりと曇っていたのですが、時間が経つにつれて
徐々に青空が広がってきまして。
最初はちょっとテンション下がり気味だったのが、空が明るくなるにつれテンションも上昇。
気合いを入れて写真を撮り始めました...と言いたいところなんですが、そこは団体行動。
あまり時間に余裕が無かったので、ちゃんとした写真撮影にはなりませんでした。

まだまだ見たいところ、撮りたい写真もたくさんありますので、必ず再訪したいと思います。
それにしても、綺麗なお城でしたね。

熊本城に未練たっぷりのままバスに乗り込み、2日目の宿泊ホテルへ向かいました。


熊本駅

熊本駅



市電

熊本市電


ホテルは熊本駅の真ん前でした。
こうやって見慣れない駅を見ると「遠くに来てるんだなぁ」って感慨深いものがありますね。

そして、市電です。これも今回の旅行で私が楽しみにしていた体験のひとつです。
どこまで乗っても150円。車による渋滞も関係ないし、便利ですよね~。


ホテルの部屋から

熊本駅前夜景


10階の部屋だったので眺めは良かったんですが、高所恐怖症の私は、真下は見ませんでした^^;


くまモン

くまモン


熊本県のキャラクター、くまモンのバッジです。お土産に買ってきました。
なんかね、一目惚れ(笑)
くどくないし、可愛いんですよね。くまモン、熊本で大人気だそうです。

2日目はかなり充実していました。特にこの旅行最大の目的だった熊本城には感動しました。
天気もそこそこ良くなってくれたし、食べ物も美味しかったし、大満足の1日となりました。

夕食後のデザートに食べたミスドのドーナツが、ひときわ美味しく感じました(^^)

Panasonic DMC-LX5

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

2011-11-24 : スナップ : コメント : 2 : トラックバック : 2
Pagetop

九州旅行 その2

門司港を後にして、関門トンネルをくぐり下関へ。商店街のような通りの路地をちょっと入った
魚屋兼料理屋みたいなお店に入りました。と、入ったとたんに生魚の臭いが...ぐへっ。

飲み物を注文して、しばらくするとふぐ刺しが。ほぅ。これが噂のふぐ刺しですね。

ふぐ刺し


みんなが喜ぶふぐ刺しですね。お箸でざざっとかっさらって、豪快に食べるふぐ刺しですね。
恐る恐るひと切れ食べてみましたが...ぐへっ。生臭い。マグロよりも生臭い。
こんなもの、食べられるかいっ!ということで、添乗員さんに差し上げました。
しきりに恐縮しておられましたが、こんなものを食べてもらうこちらが恐縮です(笑)

代わりに「鳥の唐揚げが食べたい」と幹事長に訴えましたが、あっさり却下されました。うみゅ~。

続いて登場したのが、焼きふぐです。

焼きふぐ


これは美味しかったですね~。ふわふわの食感で、味はあっさりしてました。
ちなみに、写真は4人前です。独り占めしたいくらいでしたが...

続いては、ふぐのグラタンです。

ふぐのグラタン


まぁ、グラタンにふぐの身が入っているという...ただそれだけなんですが。
でも珍しいですよ。めったに食べる事は出来ないでしょうね。

そして、茶碗蒸し。

茶碗蒸し


これもふぐの身が入っていました。基本的に白身魚ですから、ふぐの味は全くわかりませんでした。
銀杏が美味しかったですね。

お待ちかねの、ふぐの唐揚げです。

ふぐの唐揚げ


ぶつ切りのまま揚げているので、結構骨があって食べるのが大変でしたけど、美味でした。
鶏肉を食べているみたいでしたね。

写真には写っていませんが、ふぐの白子の揚げ出し豆腐みたいなのも出ました。
ぶよぶよしていて恐る恐る食べてみたんですが、結構美味しかったです。
白子全般って見た目が気持ち悪いので、今まで食べたいと思った事がありませんでしたが
揚げてあればまぁまぁ大丈夫かなと。積極的に食べるモノでは無いと思いますが...

あと、最後に鍋が出たんですが、写真を撮るのを忘れていました。

みんな、下関でふぐが食べられて喜んでいました。


お腹が一杯になったところで、次の目的地の巌流島へ。船で10分くらいでした。

えっと、どちらが武蔵でどちらが小次郎だったのか...^^;
小さい小さい島で、見る物といえば二人の像くらいしかありませんでした。

武蔵と小次郎


そして砂浜には、武蔵が乗ってきたであろうと思われる小舟が置いてありました。
闘いに使われたであろうと思われる櫂も、一緒に置いてありました。

小舟


巌流島は無人島のはずなのですが、なぜかこんなところに自転車が...

自転車


30分ほどで巌流島を後にして、バスは高速道路で宿泊場所の福岡に向かいます。
途中の壇ノ浦PAからの関門橋です。この橋を渡ると、九州です。

関門橋



下関なんか来ないで、九州にいれば良かったのに...というのが、ふぐなんかどうでもいい
正直な私の気持ちでした。
ああ、でも門司港に行けたから良しとするか。

Panasonic DMC-LX5

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

2011-11-18 : スナップ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ぼぶ

Author:ぼぶ
性別:♂
住処:東京都下
使用カメラ:EOS 10D & xiaostyle & HOLGA
メインサイト:ぼぶのがらくた部屋

ひまろぐ

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

My Blog List

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。